脱毛サロン 服装

脱毛サロンに通いたいけど、どんな服装で行ったら良いの?

脱毛サロンに通う時の服装は、
脱毛の施術部位を露出しない、そして脱ぎやすいものを意識しておく事が大切です。

 

現在、脱毛サロンで行われている光脱毛の施術は、
毛の中のメラニン色素に光を吸収させて行う方法です。
この光は、毛の中のメラニン色素だけでなく、肌の中のメラニン色素にも反応してしまう事になります。
その為、肌が日焼けをしていると、安全に施術を行えない可能性がある為、
日焼けをした肌に対して照射を行う事は出来ないサロンが殆どです。

 

サロンに通い始めたら、施術部位の肌を紫外線から守る為に、
紫外線ケアをしっかりと行う、もしくは露出を避けておく事が重要になってきます。
更に、施術当日は、前日にムダ毛を剃っただけの状態の肌となります。
その為、肌のムダ毛の状態が目立つのではないかと不安に感じる人も少なくありません。
ですから、隠せる服装を意識しておく事で、ムダ毛の状態を気にせずにサロンに行く事が出来るようになります。
肌を隠せる服装をしていくと、施術帰りに、施術後の肌を紫外線から守れるというメリットもあります。

 

そして、もう一つ重要になってくるのが、脱ぎやすい事です。
脱毛サロンでは、着替える場所が用意されており、そこで専用のローブ等に着替える事になります。
全身脱毛の場合は、すべてを脱いで、着替えていく事になる為、
少しでも着替えやすい服装をしておく方が、
施術を受ける前の着替えが楽になるだけでなく、帰りの身支度も楽になります。
慌てて着替えなければいけないという訳ではありませんが、
少しでも着替えやすい服を選んでおく事で、施術の前の着替えで慌てる事がなくなります。

 

脇脱毛等の場合でも、上半身だけは着替える必要があるという事が少なくありません。
ですから、全身脱毛ではなく部分脱毛であっても、着替えやすい服装を意識しておく事がお勧めです。
それにより、サロンで着替えに手間取ってしまうという状態を回避する事が出来ます。