脱毛 風邪 脱毛サロン

風邪をひいたら、脱毛サロンに通ってはダメ!

普段は万全のコンディションで臨んでいても、
インフルエンザが流行していたり季節の変わり目や日々の気温差が著しい場合には、
うっかり風邪をひいてしまう人も少なくありません。

 

脱毛サロンで脱毛の予約をしていた場合、
熱がなくてそれほどつらくないのであれば早めに終わらせたい気持ちもあるので
施術を受けたいと考える人もいることでしょう。

 

しかし、基本的に風邪をひいているときに
脱毛サロンで施術をするのはNGだということをご存知でしょうか。
意外と脱毛サロンに通っている人でも知らない人が多いのですが、
風邪をひいているときの脱毛は避けた方が良いとされています。

 

風邪をひいているときというのは、自分であまり自覚がなくても抵抗力が落ちているときでもあります。
肌の赤みやかぶれなどの原因の一つに、細菌感染が考えられますが、
普段なら感染することのない細菌であっても、
風邪をひいて抵抗力が落ちていることで感染してしまい
赤みやかぶれなどの肌トラブルを起こしやすいのです。

 

また、脱毛サロンで行われる施術はフラッシュ脱毛によるもので、
施術後に施術部位を冷やすことで火傷などの肌トラブルを防ぐ作用がありますが、
風邪をひいていて軽い微熱があると、施術後にいくら冷やしても、
もともと熱がある分施術部位の熱は冷えにくく、火傷を防止できない可能性があるのです。

 

その他にも、症状を緩和させるために薬を内服していても抵抗力は落ちたままであり、
薬の作用によって発汗した際に肌にいる細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうことで
普段よりも肌に細菌が付着する状態を作ってしまうことが考えられます。

 

加えて、施術を行ってくれるスタッフに風邪をうつしてしまう恐れもありますので、
マナーとしても体調が戻ってから通うのが良いのかと思われます。

 

このように、風邪をひいているときは抵抗力が落ちているほかに肌の状態も敏感になっていますので
体調が良くなってから脱毛サロンに通うことをおすすめします。