毛周期 脱毛

いまさら聞けない、毛周期って何?脱毛と毛周期の関係!

髪の毛も含め、体に生えているすべての毛には、
毛周期と呼ばれる、毛が生え変わるサイクルがあります。

 

このサイクルがあることで、体毛が抜けても、新たな毛が生えるため、
一定の毛の量を維持しています。

 

毛周期は、成長期、退行期、休止期の3つの期間に分けることができますが、
クリニックやエステで脱毛をする時は、毛周期に合わせて行うことが大切です。

 

成長期は、毛母細胞の活動が活発になり、
毛が成長する時期なので、毛球部で作られた毛はどんどん上へ押し上げられます。

 

成長期の次にやってくるのは退行期で、
毛母細胞の活動が衰えるため、毛の成長が止まり、やがて毛が抜け落ちます。

 

その後は休止期に入り、毛母細胞の活動は完全に止まりますが、
次の成長期に入る準備期間でもあります。

 

レーザーや光を使った脱毛は、毛に含まれるメラニン色素に反応するエネルギーを使い、
毛の成長に関わる毛乳頭を破壊することを目的としています。

 

毛乳頭が破壊されたところからは毛は生えてこないため、脱毛が可能になります。
そのため、脱毛施術を受けるには、毛の成長が盛んになる成長期が一番適しています。

 

ちなみに、退行期は、毛が抜ける段階のため、
施術をしても毛乳頭を狙うことができませんし、
休止期も細胞分裂が休止状態のため、脱毛効果を得ることができません。
ですので、効率よく脱毛を行うには、毛周期に合わせて行う必要があります。

 

ただ、毛周期に合わせれば、
すべての毛を1度で脱毛することができるわけではありません。

 

今生えている毛は、成長期の毛ですが、
これは全体の毛のうちの2割程度でしかなく、
ほとんどの毛は退行期か休止期にあります。

 

そのため、脱毛は1回で終わることは不可能で、
ある程度の期間をかけて、複数回施術を受ける必要があります。
また、部位によって毛周期は異なりますので、全身脱毛を希望している場合、
レーザー脱毛でも2年くらいかかるので、契約する前には知っておくと良いでしょう。