全身脱毛 入浴 お風呂

全身脱毛のあと、その日に入浴しても平気なの?

夏にむけて、全身脱毛を検討している方も多いですが、
気になることの一つがお風呂です。
全身脱毛した後、入浴しても大丈夫なのでしょうか。
入浴したときに、体がヒリヒリしたり、痛くてお湯に浸かれないといったことはないのか、
お肌にダメージはないのか、気になりますよね。

 

結論から言うと、全身脱毛処理をうけた当日は入浴を避けましょう。
半身浴で汗をしっかり流すのが習慣になっている方も、
全身脱毛後は避けてください。

 

お風呂に入浴すると血行が促進されてしまうのが、その理由です。
一般的には、血行が促進されるのは良いことですが、
全身脱毛後には体に熱がこもっているので、
血行促進により肌の状態が悪化する可能性があります。

 

典型的な症状として、肌が赤くなったり、
痒みを感じるといったことが起きる方が多くなっています。
これは、全身脱毛だけでなく、
顔の脱毛をした時も似たような症状が出るので注意したいですね。

 

これ以外にも、お風呂に入るリスクとして雑菌があります。
特に家族で一つの湯船を使うと、毛穴から雑菌が侵入して化膿することがあります。
そうなると皮膚科医院で治療を受けることもありますので、入浴することは避けましょう。

 

では、お風呂はどうすればいいの?と素朴な疑問が浮かびますよね。
ベストはお風呂に入らないことです。
しかし、汗を流したり、体を洗いたいと思うのが普通ですよね。

 

全身脱毛後、お風呂に入る時はシャワーの水圧で体を洗い流すだけにしてください。
お湯の温度は、ぬるま湯程度の35〜40度ほどにすることで、
血行が促進されないように注意しましょう。
もちろんボディーソープや石鹸、ボディータオルやスポンジ等は使わずに
シャワーの「水圧」だけで洗ってください。

 

本格的な入浴は、施術から3日後からが一般的です。
全身脱毛した後の皮膚の深いところには、
目に見たり、感じたりできない程の小さな傷がたくさんありますので、
ケガをしたときに肌を大切に扱うように優しくしてあげましょう。