脱毛サロン 効果

脱毛サロンなら効果があるに決まってる!その根拠を解説!

脱毛サロンで施術を受ける時には日焼け対策を行う事が大切です。
夏になると小麦色の肌に日焼けする人も多くいますが、
こうした肌には脱毛施術を受ける事が出来ないとしている脱毛サロンが大半を占めます。

 

脱毛サロンで行われている脱毛手法は光を利用した方法で、
特殊な光は肌の奥に在る発毛組織に届き、
そこで熱エネルギーにより毛母細胞などの機能を停止させることで脱毛の効果を得られる。
そして特殊な光は黒い細胞組織に吸収され易い性質が在るため、
日焼けしている肌に光を照射させると肌へのダメージが起きてしまう事が有るからなのです。

 

これは医療レーザーによる脱毛も同じで、
レーザー光線や光脱毛の光線は黒いメラニンに吸収する事で
熱となって組織が破壊もしくは機能停止させることが出来るため、
日焼けしていると施術を受ける事が出来ない、
最悪の場合は火傷と言ったトラブルが起きてしまうなどの理由から、
カウンセリングを行う中で日焼け対策についての注意が行われているのです。

 

また、脱毛をする前に行われるカウンセリングの中では脱毛の効果についての説明、
脱毛前に行わなければならない事などの説明を受ける事になりますが、
脱毛の効果は施術を受けてから1週間から10日経過した時点で、
毛が抜けると言った作用を持つため、
脱毛をすれば直ぐに毛が抜け落ちると言う事ではありませんし、
脱毛の効果は1週間程度で抜け落ちる人もいれば、
10日程経過して抜け落ちるなど個人差が在るのが特徴です。

 

また、ムダ毛は事前に自己処理を行ってから施術を受けないと、
光の吸収率が悪くなるなど効果が得られないため、
脱毛サロンに出掛ける前の日など、
シェーバーなどを利用して伸びているムダ毛の自己処理を行っておく必要が在ります。

 

但し、背中などのムダ毛と言うのは手の届かない場所になるため、
何時も利用しているシェーバーを持って施術を受ける事で、
エステティシャンがムダ毛の処理をしてくれて、
その後脱毛の施術を受ける事が出来るため、
カウンセリングの時などに聞いておくのがお勧めです。