キレイモ 日焼け

キレイモでは日焼けした肌に脱毛できない理由!

脱毛サロンで用いられる光による脱毛は、
色の黒い部分に反応する性質を利用しています。
黒色の部分に照射されることで、部分的に温度が高くなって、
その結果熱に弱いタンパク質を破壊して、脱毛効果を得ることができます。
ただ、日焼けで肌が黒くなってしまったり、色素沈着を起こしている場合、
光が日焼けした部分にも反応してしまうため、
やけどや炎症の原因になってしまうため、脱毛することができません。

 

毛根の周りには、メラニンが密集していますが、
キレイモで使用している光脱毛は、メラニンに吸収されやすい可視光線を照射しています。
この可視光線は、皮膚表面を透過して、肌にダメージを与えずに、
毛根の周りのメラニンに吸収されて熱に変わって毛が炭化して、
自然に抜け落ちる仕組みとなっています。
日焼けした肌の場合、光が毛の黒い色素に反応する可能性があるため、
日焼け後の黒い肌に光を当てると、直接肌に反応してしまうため、
やけどや炎症の原因になってしまいます。
肌トラブルの原因となってしまうため、
キレイモでは日焼けしてすぐの肌には施術することができません。
また、施術後も、肌はデリケートな状態になっているので、
日焼けをしないように注意することが大切です。

 

夏の間は、注意をしていても多少日焼けをしてしまうおそれがあります。
日焼けの具合によっても違いがあるので、
気になる場合は、無料カウンセリングで肌のチェックをし
相談してみるとよいでしょう。
安心して脱毛を受けるためには、トラブルはさけていきたいものですから、
しっかりとケアをしておくとよいでしょう。

 

キレイモでは、全身脱毛を月額制の支払いシステムで行っているので、
リーズナブルな価格で気軽に、全身脱毛を受けることができます。
キレイモの光脱毛での全身脱毛を受ける前には、
紫外線対策を行っておく必要があり、特
に夏場などの紫外線が強い時期には、特に注意が必要ですから、
肌の露出を控えるなどの紫外線対策をとるようにしましょう。

 

キレイモの全身脱毛|他サロンからの乗換えNo.1の全身脱毛とは?